信用情報

信用情報の落とし穴|何もしなければ自己破産の記録は5年で消えない

通常は5年で消えるはずの信用情報機関の自己破産情報は、何もしなければブラックな信用情報として残り続ける場合があります。 信用情報が自己破産申立中のままだと 信用情報機関が保有する信用情報に「破産申立」と記載された欄があ...
東北

青森県にあるキャネットの審査に通るための条件や申込み方法

青森県青森市新町2丁目6番18号パリスビル3Fにある消費者金融「キャネット青森」は、青森県庁近くにある、九州財務局認可の消費者金融です。鹿児島市に本社がある消費者金融「キャネット」の青森支店になっています。 鹿児島市が本社のキャネ...
2020.11.22
九州・沖縄

長崎市の貸金業者アイアムは全国融資するが地元は優遇される

長崎県長崎市川口町2番14号に本社があるキャッシング専門「アイアム」は、長崎県知事の登録を受けた消費者金融業者です。自己破産や任意整理、個人再生を行って金融ブラックになった人が、アイアムで借りれるのか解説しています。
2020.11.23
審査基準

激甘審査の高可決率消費者金融で融資を受ける

銀行カードローンの即日融資が自主規制と実務上できなくなり、審査の可決される可能性がが高い中小の貸金業者でのキャッシング需要が高まっています。 審査が比較的甘い消費者金融なら、申込み当日に全国振込み融資を受けることができます。 ...
2020.11.23
ブラックリスト

時効の援用での信用情報機関のブラックリストはどうなる?

もう5年以上借金の返済をしていないかたが「時効の援用」をした場合の、信用情報はどうなるのか気になるところですよね。 もう5年も支払いしていないなら、『督促もないしブラックリストのままで良いや』と思う気持ちも理解できます。 時効...
筆者のひとりごと

時効の援用を自分でやってみたら意外にも簡単だった

借金の返済をしないまま5年が過ぎた場合、時効の援用という手続きで、あったはずの借金が無くすことができます。 2017年に内容証明書の郵送料だけの費用で、自分で時効の援用をした時の手続き手順です。今時効の援用をしたいけど自分でできるの...
ブラックリスト

ブラックリストの履歴は一生消すことはできないのか?

ブラックリストの履歴は一生残り、消せるというものではありません。 しかし、信用情報機関に登録された信用情報なら消せるのです。 ブラックリストとブラック信用情報は別物なので、ここでは情報を消せないブラックリストと消せるブラックリ...
信用情報

官報と個人信用情報機関はリンクしていない!載ってもすぐ借りれる

自己破産と個人再生を行うと、国立印刷局が発行する『官報』という新聞のようなものに記載されます。それはインターネットでも閲覧することができます。 「官報に載ったら一生借金ができないのでは?」とか思っている方は、本当はそれが正しい考え方...
2020.11.19
債務整理

債務整理後に支払いができなくなった場合の選択肢は2つ

債務整理後に支払いができなくなったという方もいらっしゃるかと思います。せっかく任意整理や個人再生、過払い請求をしたのに、毎月の支払いが困難になって滞納を繰り返してしまう場合の選択肢は、大きく分けて2つあります。 1つ目は、債務整理中...
2020.11.23
債務整理

本当に怖い?借金・ローンの支払いを延滞し放置するリスク

キャッシングやカードローン・クレジットカードの支払いの滞納を何度も繰り返している間は、カードローン会社は督促の電話をしたり、催促状を送るという手段を取ります。 それを無視して放置していると、簡易裁判所からの支払督促という通知が送られ...
タイトルとURLをコピーしました