在籍確認審査なしでクレジットカード入会や消費者金融から借りる方法

審査が甘い金融機関

「在籍確認」というのは、クレジットカードを作る時や消費者金融というような金融機関に借入申し込みを行った場合に、その金融機関が申込者の勤務先や自宅などへ、申込者が本人かどうか(本人確認)を確認することです。

クレジットカード入会の申込みや消費者金融あるいは銀行カードローンの借入れの申込みをすると、「もしもし。私、田中と申しますが、山下さんはいらっしゃいますか?」と、勤務先にこんな電話がかかってきます。これは在籍確認の電話です。

在籍確認はなぜ必要なのか、在籍確認がない場合やどのようなことが行われるのか説明します。

クレジットカードや消費者金融の審査で在籍確認や本人確認はある?

一般的にクレジットカードを申し込む、消費者金融というような金融機関がお金を貸す場合、申込者が本人であることが大前提ですが、なりすましの申込みを防止するためにも、申し込み時に申告した勤務先などに偽りがないかどうかを事前に確認する「在籍確認」をする必要があります。

これは、消費者金融であっても、クレジットカード会社も銀行でも同じです。返済能力の確認の一環で、そこに勤務しているからこそ支払い能力があるのですから、申告された勤務先に勤めていなければ、提出された収入証明そのものも怪しくなってきます。
なかには、実際に勤めていない会社を勤務先と申告したり、すでに退職した会社を現在の勤務先として申告する人もいるのです。

在籍確認は絶対あるのか

在籍確認は必ずあるのかというと例外的に在籍確認を省略する場合があります。

例えば、すでにほかの消費者金融やクレジットカードを利用している場合で、勤務先の企業名や電話番号、運転免許証番号、利用履歴、返済履歴などが登録されている「個人信用情報機関」の登録内容と申込書に記載した内容とその情報を照合することができれば、在籍確認が行われないこともあります。

ただし、以前クレジットカードを作ったときとは勤務先などの情報が変更になっている場合は、在籍確認が行われますので、会社に在籍確認の電話がかかってくることに何となく抵抗がある方など、在籍確認のないクレジットカード会社へ申し込みたいと考える場合には、個人信用情報機関に信用情報の開示をして、登録情報に変更点は無いか確かめるほうが良いのかもしれません。

信用情報の開示先

勤務先の企業名や電話番号、運転免許証番号、利用履歴、返済履歴などが登録されている「個人信用情報機関」は、株式会社日本信用情報機構(JICC)と株式会社シー・アイ・シー(CIC)、全国銀行個人信用情報センター (JBA) の3社があります。

銀行からの直接融資でなければ、JICCとCICの信用情報を取得して下さい。開示手続きに必要な手数料も1,000円と往復の切手代です。

在籍確認はいつ行われるのか

在籍確認は、必ず本人確認書類を提出した場合のみ行われます。在籍確認はいつあるかですが、金融会社によってまちまちですが、一般的には仮審査が通ったすぐあとに行われています。

一般的なキャッシングの流れ
  • step1
    申込み

    電話やインターネット、店頭に行って申込みをします。店頭であればその場で本人確認資料を提出できますが、電話やインターネット申込みの場合、FAXで送るケースもあります。

  • step2
    本人確認書類の提出

    システム開発が進み、インターネットからの申込みであれば、申し込みと同時に本人確認書類をアップロードして提出する仕組みが多くなりました。

  • step3
    審査

    申込みに関しての注意事項や個人信用情報機関への情報照会に対しての同意が確認されたら仮審査をします。通常在籍確認は仮審査段階で行いますが、本審査が通った後の場合もあります。

  • step4
    本審査

    仮審査に通過した場合(仮審査時の場合もある)収入を証明する資料を提出します、返済能力があると判断された場合には契約の意志を確認します。

  • step5
    契約

    契約書を交わしカード発行や振込み融資、窓口での手渡し融資となります。

自分の勤務先に消費者金融やクレジットカード会社から電話がかかって来るというと、誰でもついつい身構えてしまうものです。ほとんどの場合、本人が電話口に出てたら名前、生年月日を答えるだけですが、追加で住所などの基本的な情報について質問される時もありますが、1~3分以内で終わる作業です。

在籍確認のとき、何と名乗る?

在籍確認の時、担当者は何と名乗って電話をかけてくるのでしょうか?消費者金融は、基本的に個人名を名乗ります。消費者金融の担当者が社名を名乗ると、一発で「消費者金融からの電話である(=借金の件)」ということがばれてしまうので、消費者金融は一切社名を名乗りません。

「田中と申しますが、山下さんはいらっしゃいますか?」というように、担当者の個人名だけを名乗ります。消費者金融なら絶対社名を名乗ることはありません。

銀行なら「○○銀行ですが・・・」と名乗る場合がありますので、名乗らないよう希望を伝えましょう。銀行は、お客さんから特別な要望がない限り銀行名を名乗ります。銀行は、預金や保険など、さまざまな商品を取り扱っているので、「銀行から電話があった=借金している」とは思われないでしょう。ただ、希望すれば個人名でかけてもらうこともできます。申込み時に希望を伝えましょう。

偽名やウソの社名を名乗ることはできないたまに、「◯◯保険と名乗ってください」とか「△△病院と名乗ってください」など、ウソの社名を名乗るよう希望される方がいますが、これはできません。ウソの会社名や偽名を名乗ると法律違反になってしまうからです。

在籍確認では何を聞かれるの?

在籍確認で本人が電話に出た場合は、下記のような流れで進んでいきます。

在籍確認の担当者「もしもし。私田中と申しますが、山下さんはいらっしゃいますか?」勤務先の職員「はい、少々お待ち下さい」本人「お電話変わりました、山下です」在籍確認の担当者「山下次郎(フルネーム)様でしょうか?」本人「はい、そうです」基本的にはこれで終了です。

在籍確認は簡単に済むものです。電話がかかって来ても、慌てずに落ち着いて対応すれば問題ありません。ございません。

在籍確認の際、本人が不在だった場合

営業職などで会社にいることが少ない方などは、在籍確認の電話に出ることがなかなか難しいものです。その場合には必ずしも本人が出る必要は無く、本人が会社に在籍していることが確認できれば、自分以外の方が電話対応した場合でも在籍確認が完了する場合もあります。

新規でキャッシングの申し込みをした場合に、人によっては在籍確認がネックになります。「在籍確認なしで借りれるキャッシングはないの?」と思っている方は多いと聞きます。

ある大手の工場勤務の人の在籍確認の電話をしたところ、電話に出た人から『そのような者がいるか、いないかもお答え致し兼ねます。』と言われたことがあります。その時初めて、在籍確認ができない会社(人)もあるんだと知りました。

在籍確認の電話でモロ会社名(○○信販の○○と申します。今回○○様にクレジットカードの申し込みを頂きまして・・・)を名乗るところがありますので、注意が必要です。←経験談

在籍確認なしで借りれるキャッシングローン

新規のキャッシング申込みで、在籍確認をせずに借りられる消費者金融、クレジットカード会社、銀行の金融機関はありません。但し、クレジットカードの申し込みの場合、CICやJICCに登録されている勤務先と同じであれば、キャッシング枠無しのショッピング枠だけの申し込みに限り在籍確認は無い場合が多いです。

在籍確認が無いクレジットカードがあったら良いのにと思っている方にありがたいカードががります。しかも収入証明の提出も必要ない、さらに審査基準が甘い?クレジットカードがあります。

自分で申込みしてビックリしました。長期延滞中で完全ブラックでも作れたのですから。自分はブラックだからクレジットカードの審査に通るはずがないと思って、自分名義のクレジットカードをあきらめていませんか?あきらめるのはまだ早いです。

最近在籍確認しないクレジットカード会社が増えています。

在籍確認がないキャッシングローンとは

私の経験では、楽天カード・セゾンカード・UCカード・アメリカンエキスプレスカード・エポスカードは在籍確認も収入の確認もありませんでした。

在籍確認が無いキャッシングローンは、楽天銀行スーパーローンカードですが、他の消費者金融やクレジットカード会社でも在籍確認されない方法があります。

楽天銀行スーパーローンカードの申込みサイトから申込んで自宅で自営という体なら、在籍確認はまずありませんし、この方法は、他の貸金業者でも同じです。在籍確認が無いというより、在籍確認の電話が自分に直接掛かってくるということですが。

こちらの審査は職業欄はほぼ無視で自宅が家族所有で親と同居なら、ほぼ確実に審査は通ります。もちろん他社の借入状況等は影響します。

在籍確認にアリバイ工作屋の利用は危険

在籍確認なしで借りたいと思っている人が利用する場合がある、アリバイ工作屋の危険性も含めて、在籍確認無しで借りれる方法を説明します。

在籍確認が取れないからといって、安易にアリバイ工作屋を利用するというのはとても危険です。お金を借りるための裏技はいろいろありますが、アリバイ工作屋を利用してのキャッシングは詐欺となる可能性もあります。

金融機関によっては、アリバイ工作屋をリスト化しているので、利用しただけでアウトです。

実際アリバイ工作をしている会社を勤務先として、クレジットカードの申し込みをした方は、ブラックでもないのに審査は否決でした。

特に日雇いや派遣、風俗等で働いていると、在籍確認ができずに審査が通らないという悩みがあり、アリバイ工作屋とか利用される方が多いです。そのような場合は自宅で自営とした方が良いです。

在籍確認をしないで欲しいと貸金業者に相談する

申込む前に貸金業者に在籍確認ができない事情を説明し、在籍確認の方法の提案を受けるという方法もあります。

貸金業者はいろいろな会社があることは知っていますので、融通を利かしてくれる場合があります。その場合、大手より中小の金融会社の方が何かと便利です。在籍確認に失敗して借りれない貸金業者に申し込んでも、申し込みブラックになってしまうだけですから。

消費者金融や銀行カードローンの場合、社会保険証と最新の給料明細書で在籍確認を済ませ、勤務先への電話での在籍確認をしないでも審査に通り、借りれるというところもありますが、ほとんどの貸金業者は勤務先の確認を電話でします。

楽天スーパーローンは便利

楽天銀行のスーパーローンはパート・アルバイト専用の申込窓口(というか申込ボタン)がありますが、こちらの審査は職業欄はほぼ無視で自宅が家族所有で親と同居なら枠は小さいですがほぼ審査は通ります。もちろん他社の借入状況等は影響します。 パート・アルバイトの窓口から申込んで自宅での自営の場合、在籍確認はまずありません。

まとめ

勤務先に相談できる場合は、『お金を借りるのに(クレジットカードを作るとかでも)在籍確認の電話があると思いますので、在籍していると言って下さい。』と前もって言っておく事が最良けば良いのですが、それもできない場合には困りますね。

日雇いや派遣、風俗でなくとも職場によっては、社外からの電話に対し、『在籍しているかも、いないかもお応えできません。』という会社がありますが、その場合、会社自体が休みの日に申し込むことが得策だと思います。

在籍確認が取れないからといって、安易にアリバイ工作屋を利用するというのはとても危険で、アリバイ工作屋を利用してのキャッシングは詐欺となる可能性もあります。在籍確認が気になる場合、貸金業者に申し込む前に在籍確認の有無等を確認してから申し込みましょう。

タイトルとURLをコピーしました