携帯ブラックでもクレカ無しでスマホ分割契約できるJ:COMモバイル

ブラックでもスマホ分割審査に通る

スマホの分割審査に通らない方のために、携帯ブラックでも、クレジットカード無しで最新スマートホンとSIMを、デビットカードか銀行の口座振替で契約できる格安NVMOのJ:COMモバイルについて説明します。

条件次第では、最新スマートフォンも0円で契約できます。

携帯ブラックがクレカなしでスマートホン分割まで口座振替で契約できる方法

格安SIMを契約するにあたって、クレジットカードは必要なく携帯ブラックでも契約できる会社は、ケーブルテレビの「J:COM」です。J:COMモバイルは、SIMのみ契約はdocomo回線、本体セット契約はauのLTE回線、プランは3GBのみで機種は2種類

J:COMモバイルは、au回線であってもdocomo審査していますので、docomoに未払いがあったら通らないかと思いきや、docomoブラックでも通りました。

J:COM MOBILE

J:COMのスマホ分割を口座振替で契約する方法

格安SIMは欲しいけど金融ブラックであったり、クレジットカードやデビットカードを何らかの事情で使いたくない、あるいは持っていない方にとってはプリペイド方式か銀行口座振替のどちらかの方法しかありません。

J:COMモバイルは、SIMのみ契約はdocomo回線、本体セット契約はauのLTE回線、プランは3GBのみで機種は2種類。

選択肢は少ないのですが、審査はJ:COMが独自で行なっているため、情報センター等は関係ありません。過去にJ:COMで問題を起こしていなければ確実に契約できます。

0円機種対応のHUAWEI P10 liteはP10の主要な機能を押さえつつ、価格を抑えたモデルになっています。ほかのP10シリーズとは異なりカメラは1つですが、1,200万画素あるので高画質といえるでしょう。また、5.2インチの画面を包むダイヤモンドカット加工メタルフレームは注目です。

こちらのスマホは販売価格35,640円、端末分割支払金1,485円/月から格安SIMとセット購入が可能です。ただしJ:COM TV、またはJ:COM NET(120Mコース以上)に加入した場合は端末代金0円となります。

過去にJ:COMで問題を起こしていなければ確実に契約できます。ちなみに、お得なセット割り引きもあります。J:COMのインターネット・IP家庭電話・電気・モバイル契約でスマホの端末代33,000円が無料になり分割払いはなし。
さらにスマホ料金12か月間1,000円引き、インターネット料金6か月間500円引き、電気代は以前より安くなり、工事代も無料です。インターネット接続も合わせても、これで月額5,800円ほど。

スマートホンの分割を口座振替にしたいなら、J:COMのインタネット接続を契約することが条件になりますが、キャンペーンでキャッシュバックも、たんまりあります。

J:COMモバイルのおすすめポイント

J:COM MOBILEのおすすめポイントとしてはキャッシュバック・割引が豊富であることや、スマホ初心者にも安心の無料訪問サポートなどが挙げられます。また2017年2月より「かけ放題5分」も始まったことで、スマホ環境がより快適になりました。

J:COM MOBILEの場合、「J:COM MOBILE スマホセット」を契約し、J:COM TVに加入すると、J:COMオンデマンドアプリで映像コンテンツを視聴したときのデータ通信量(パケット通信量)は、月々のデータ通信量にカウントされないため、いつでもどこでも制限を気にすることなく、動画視聴を楽しむことができます。

ネットワーク混雑回避のため、直近3日間で3GBを超えると、J:COMオンデマンドアプリの利用でも制限される場合がありますが、外出先で何時間も延々と視聴しなければ、それほど問題になる心配はないです。

携帯ブラックがJ:COMモバイルでスマホまでデビットカードで分割払いできる裏ワザ

J:COMモバイルがデビットカードでスマートホンまで分割払いできる裏ワザには、J:COMモバイルの基本スタイルである訪問契約が必要不可欠です。

スマートホンもセットで分割払いができる格安SIMサービスは、ほんの一握りですが、J:COMモバイルモバイルなら、スマートホン本体と通話SIMセットの分割払いがデビットカードでも口座振替でも可能です。

J:COMモバイル申込み手順は簡単

クレジットカードとデビットカードの場合、4,500円の事務手数料が必要ですが、デビットカードの場合の引落しは、約1ヶ月後です。

J:COMモバイルの申し込みはインターネットからでもできますが、契約の場合には、早ければ申込みの翌日には営業の方が家に訪問してくれますが、それが煩わしい方は申し込みを控えたほうが良いです。

申し込みから開通までの流れ
  • step1
    J:COMモバイルモバイル公式サイトへ

    先ずはJ:COMモバイル公式サイトに行き、端末セットというコーナーをクリックして、お気に入りの端末を選び、SIMとセットでお申込みをクリックします。

    J:COM MOBILE
  • step2
    クレジットカードか口座振替か選択

    個人情報を入力後、クレジットカードか口座振替を選びます。デビットカードでの分割を希望するなら、クレジットカードを選びます。

    確認をして送信すれば、「後程ご連絡を差し上げます」とのメッセージがありますので、そのまま数時間待てば、オペレーターから連絡があります。

  • step3
    訪問日時を決める

    J:COMモバイルの契約は、J:COMの営業社員が訪問しての契約が基本ですので、オペレーターからの連絡で、訪問の日時を決めます。

  • step4
    J:COM社員が訪問

    J:COM社員からJ:COMモバイルの説明を聞いて納得できるプランを選んで下さい。本人確認書類を確認して契約になります。

    口座振替にする場合:J:COMのインターネット接続サービスも同時に契約しなければなりません。
    クレジットカード・デビットカードで契約する場合:通話SIMとスマートホンのセットで分割で支払えます。(i-phone以外ならSMSもできて月々1,700円程度)

  • step5
    スマホ本体と通話SIMが届く

    契約から3~4日後宅配便で、スマホ本体と通話SIMが届きますので、自分で設定すれば、すぐに使えます。できない場合には、設定の訪問サポートサービスがありますが、実際は設定された状態で送られて来ます。

J:COMモバイルの速度

J:COM MOBILEにおけるスマホセットのプランの通信速度は「下り最大:150Mbps/上り最大:25Mbps」です。SIMカード[Dプラン]の通信速度については記載がないのですが、SIMチェンジ編集部としては「受信最大:250Mbps/下り最大:50Mbps」あたりではないかと予想しています。気になるJ:COM MOBILEの実効速度ですが、ユーザーが少ないせいか口コミもほとんど見られません。逆に言えば回線が混雑することも少ないため、au回線を利用しているスマホセットについては実効速度で1Mbps以上も容易に確保できるでしょう。

またJ:COM MOBILEの通信速度制限については、短期間(3日間)に一定容量以上のデータ通信を利用した場合に発生する「帯域制限」があるようです。帯域制限がかかると通信速度が最大200kbpsまで制限されます。なお、プランごとの条件としては以下の通りです。

  • スマホセットプラン:月間データ容量(追加・繰り越し分含む)を超えるか、当日を含まない直近3日間で6GB以上使用した場合に速度を制限(最大200kbps)
  • SIMカード[Dプラン]:月間データ容量(追加・繰り越し分含む)を超えた状態で当日を含まない直近3日間で366MB以上使用した場合に速度を制限(最大200kbps)

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)の動作確認済み端末(iPhoneシリーズ)

  • iPhone 7 SIMフリー/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 7 Plus SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone SE SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 6s SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 6s Plus SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 6 SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 6 Plus SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 5s SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 5c SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 5 SIMフリー版:iOS 10.3.3
  • iPhone 4s SIMフリー版:iOS 9.3.5
  • iPhone 4 SIMフリー版:iOS 7.1.2
  • iPhone 3GS SIMフリー版:iOS 6.1.6
タイトルとURLをコピーしました