ブラックでも最新のスマホが分割購入できる格安SIM会社

個人信用情報がブラック状態で、スマートホンの分割契約ができなかった方でも、スマートホンの分割契約を審査なしで、後払いのデビットカードか口座振替できる格安SIM会社があります。

携帯ブラックでスマホの分割審査に通らないために、古い機種でガマンして生活を送っている方へ朗報です!

最新のiphoneも分割で買いたいとも思っているのではないでしょうか。

もちろんクレジットカード不要で、デビットカードか銀行口座があれば、最新のスマートホンを審査なしで分割で契約できます

携帯ブラックでもスマホ契約できる方法

未払い料金を支払ってしまえば契約できるのですが、今さら払えないよという方携帯ブラックのための情報ですので、ドコモ・ソフトバンク・auといった大手キャリアで契約したければ、未払い料金を納めて 未払い情報がTCAから消されてから契約すれば良いです。

ただ、今まで払っていなかった滞納料金を支払ってまでdocomo・softbank・auで契約したいですか?ここで注意したいのは、携帯電話の未払い料金を支払ったからと言って、キャリア契約はできますが、スマートホンの分割契約がdocomo・softbank・auではできません。CICブラックだからです。

キャリアが分割審査に使う個人信用情報機関CICに延滞情報が登録されています。

CICブラックでも最新スマホが持てる裏ワザ

CICブラックでも最新スマホが分割払いで契約できる方法があります。

先ず、どんなブラックでも持てるデビットカードか銀行口座を用意します。デビットカードがある人は、自動的に銀行口座は持っているはずです。

デビットカードって?という方、まだ持っていない方は、関連記事を参考にして下さい。

要するに、CICにブラック登録されていても、CICの個人信用情報を照会しないで審査されれば、分割契約ができるということです。

CICブラックでもデビットカードで分割払いできる

デビットカードがあれば契約できる、格安SIMサービスは何社かありますが、スマートホンもセットで分割払いができる格安SIMサービスは、ほんの一握りです。

J:COMモバイルモバイルなら、スマートホン本体と通話SIMセットの分割払いがデビットカードで可能です。※機種が数少ないですが、最新機種です。

J:COMモバイルのポイント

  1. 最新スマートホン端末がデビットカードで分割可能
  2. 通話SIMだけでもデビットカードでの契約可能
  3. NMP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の利用も可能

J:COMモバイル申込み手順は簡単

クレジットカードとデビットカードの場合、4,500円の事務手数料が必要ですが、デビットカードの場合の引落しは、約1ヶ月後です。

申し込みから開通までの流れ
  • step1
    J:COMモバイルモバイル公式サイトへ

    先ずはJ:COMモバイル公式サイトに行き、端末セットというコーナーをクリックして、お気に入りの端末を選び、SIMとセットでお申込みをクリックします。

  • step2
    クレジットカードか口座振替か選択

    個人情報を入力後、クレジットカードか口座振替を選びます。デビットカードでの分割を希望するなら、クレジットカードを選びます。

    確認をして送信すれば、「後程ご連絡を差し上げます」とのメッセージがありますので、そのまま数時間待てば、オペレーターから連絡があります。

  • step3
    訪問日時を決める

    J:COMモバイルの契約は、J:COMの営業社員が訪問しての契約が基本ですので、オペレーターからの連絡で、訪問の日時を決めます。

  • step4
    J:COM社員が訪問

    J:COM社員からJ:COMモバイルの説明を聞いて納得できるプランを選んで下さい。本人確認書類を確認して契約になります。

    口座振替にする場合:J:COMのインターネット接続サービスも同時に契約しなければなりません
    クレジットカード・デビットカードで契約する場合:通話SIMとスマートホンのセットで分割で支払えます。(i-phone以外ならSMSもできて月々1,700円程度)

    注意:通話SIMとスマートホンのセットだけでは口座振替での契約はできません。

  • step5
    スマホ本体と通話SIMが届く

    契約から3~4日後宅配便で、スマホ本体と通話SIMが届きますので、自分で設定すれば、すぐに使えます。できない場合には、設定の訪問サポートサービスがありますが、数日待つ必要があります。

ブラックで口座引落しがしたい場合の注意点

J:COMモバイルは口座引落し契約できるので、クレジットカードは必要なく、携帯ブラックでも契約でき、スマホも口座振替で分割でき、SIMのみ契約はdocomo回線、本体セット契約はauのLTE回線、プランは3GBのみで機種は2種類。選択肢は少ないのですが、審査はJ:COMが独自で行なっているため、情報センター等は関係ありません。

過去にJ:COMで問題を起こしていなければ確実に契約できます。

ちなみに、お得なセット割り引きもあります。

インターネット・IP家庭電話・電気・モバイル契約でスマホの端末代33,000円が無料になり分割払いはなし。

さらにスマホ料金12か月間1,000円引き、インターネット料金6か月間500円引き、電気代は以前より安くなり、工事代も無料です。これで月額5,800円ほど。

ケーブルテレビをつけなかったので無線ルーターだけ自分で用意しましたが、Wi-Fi活用でスマホもがんがん使えています。

口座さえあれば、契約は簡単です、現金キャッシュバックもありますので、キャンペーンを利用すればキャッシュバック38,500円とか貰えます。

※注意事項

キャリアブラックの場合、以下にある業者は不払者の情報交換をしているためMVNOでも契約できません。

キャリアブラックで契約できるMVNOは、掲載されていない事業所となります。またクレジットカードブラックなら支払いをクレジットカードに限定していない会社なります。ただし、端末一括でなく割賦となる場合、CICを見ますので端末持ち込みか一括払いに限定されます。

不払者ブラック情報の交換事業者

TCA(一般社団法人電気通信事業者協会)という組織に加盟する携帯電話会社同士で、未払い情報を共有しています。

  • NTTドコモ
  • KDDI、沖縄セルラー電話
  • ソフトバンク
  • UQコミュニケーションズ
  • ウィルコム沖縄
  • サジェスタム ※
  • ラネット ※
  • ヤマダ電機 ※
  • ノジマ ※
  • 日本通信 ※
  • 汐留モバイル ※
  • オプテージ
  • 東日本旅客鉄道
  • ニフティ ※
  • トーンモバイル ※
  • UQモバイル沖縄 ※
  • ビッグローブ ※
  • TOKAIコミュニケーションズ ※
  • アクセル ※
  • SORAシム ※
  • Link Life ※
  • ドリーム・トレイン・インターネット ※
  • MEモバイル ※
  • メディエイター ※
  • ジェイコム東京 ※
  • ジェイコム埼玉・東日本 ※
  • ジェイコム千葉 ※
  • ケーブルネット下関 ※
  • ジェイコム九州 ※
  • 土浦ケーブルテレビ ※
  • ジェイコム湘南・神奈川 ※
  • ジェイコムウエスト ※
  • ジェイコム札幌 ※
  • 横浜ケーブルビジョン ※
  • ジュピターテレコム ※
  • スマートモバイルコミュニケーションズ ※
  • ちゅピCOMひろしま ※
  • 楽天モバイル ※
  • BTV ※

※の事業者は、一般社団法人テレコムサービス協会の会員事業者です。

不払者情報の交換
平成11年4月から、契約解除後(※)に料金不払いのあるお客様の情報を携帯電話等の移動系通信事業者間で交換しています。
※お客様の任意(申出)解約を含みます.
1.交換の目的
契約解除後においても、料金不払いのあるお客様の情報を事業者間で交換し、その情報を契約申し込み受付時の加入審査に活用することにより、料金不払いの再発を防止し、利用者全体の公平性と利益を守ることを目的としています(料金不払いの状況によってはお申し込みをお受けできない事があります)。
2.対象となるお客様
平成11年4月1日以降に契約解除となり料金不払いのあるお客様※1を対象といたします(料金が完済された場合は対象外となります※2)。
また、お客様の氏名及び住所等の情報を、契約解除となり料金不払いがある場合に他の携帯電話等の移動系通信事業者に通知することについては、契約約款の規定に基づいてお客様にご同意いただきます(既にご契約済みのお客様についても同様といたします)。
 
※1 自己破産等により免責が決定している方、係争中(料金不払いのあった事業者と料金不払いに関して訴訟が行われており、判決が確定するまでの間を言います。)の方は含まれません。なお、いずれの場合も、料金不払いのあった事業者でその事実が確認できる必要があります。
※2 料金を完済された事実が、時間的な制約から、情報交換を行っている他の事業者に伝わっていない場合があります。疑義のある方は、お手数ですがお申し込みの事業者にご申告ください。ご申告に基づき、お申し込みの事業者より完済された事業者に確認させていただきます。
3.交換の期間
契約解除後5年以内といたします(期間経過後は自動的に抹消されます)。
4.交換情報の内容
氏名
生年月日
性別
住所
契約解除前の携帯電話・PHSの電話番号等
連絡先電話番号
料金不払いの状況
5.交換情報の管理・保護
情報を交換する事業者は、プライバシー保護の為、対象となるお客様の情報について次の措置を講じています。
交換した情報は、お客様との加入審査に利用することに限られており、その他の目的に利用することはいたしません。
交換する情報については、お客様が以前ご契約をされていた事業者のご相談窓口にお申し出を頂ければ、ご本人であることを確認のうえ、開示いたします。
交換する情報の内容が、事実と相違していることが判明した場合には、その情報を訂正または取消します。
事業者は、情報の漏えい・滅失・改ざん等を防ぐ為十分な安全対策を講じています。
6.交換の実施時期
平成11年4月から実施しております。

一般社団法人電気通信事業者協会

キャリアブラックでも契約可能なMVNO

クレジットカードブラック、キャリアブラックでも契約可能なMVNO(仮想移動体通信事業者)をご紹介します。

キャリアブラックで契約できるMVNOは、掲載されていない事業所となります。またクレジットカードブラックなら支払いをクレジットカードに限定していない会社なります。ただし、端末一括でなく割賦となる場合、CICを見ますので端末持ち込みか一括払いに限定されます。

【口座振替で契約可能】

・OCN モバイル ONE(データー通信&音声通話)
BIGLOBE SIM(データー通信のみ)
ぷららモバイルLTE(データー通信&音声通話)
もしもシークス(データー通信&音声通話)
インターリンクLTE SIM(データー通信のみ)

【デビットカードで契約可能】

・OCN モバイル ONE(データー通信&音声通話)
・楽天モバイル
イオンモバイル

【コンビニで1年分前払い】

TikiTiki(データー通信のみ)

【銀行振込み前払い】

AICOM Mobile(データー通信のみ)

【パッケージ購入orプリペイドで契約可能】

・OCN モバイル ONE
IIJmio
FREETEL SIM

ブラックでも最新のスマホが分割購入できる格安SIM会社とは?

ここでは、CIC(個人信用情報機関)でブラックになっている方を対象に書いておりますので、そうでない方には、他の方法があります。

CICやJICCでブラックになってしまっている方が、最新のスマートホンが持てる方法として、エキサイトモバイルのSIMスマホセットで24回までの分割払いが可能です。
※デビットカードは必要です!

エキサイトモバイルなら、スマートホン本体と通話SIMセットの分割払いがデビットカードで可能です。※機種が数少ないですが、最新機種です。

UQ mobileには購入アシストというシステムが無くなり、金融ブラックでも最新機種を分割で買う方法が無くなったと落胆していたのですが、デビットカードさえあれば、間違いなく分割払いができます。

現在事務手数料が 3,000円(税抜)/申込キャンペーン中で無料となっているため、デビットカードの口座にお金が入っていなくても契約できます。
但し、クレジットカード(デビットカード)承認用に3,240円以上入金されている方がベターです。

もちろん携帯未納の携帯ブラックでも大丈夫です。

UQモバイルはスマホの分割払いの場合、CICの個人信用情報を照会するようになりました。

関連記事スマホの分割審査が通らない人の原因と対処法

最新スマホが持てるまでの手順

先ず、デビットカードか、ブラックでも作れるアメックスカードを用意します。

デビットカードって?という方、アメックスをまだ持っていない方は、関連記事を参考にして下さい。

関連記事金融ブラックならデビットカードとアメックスは必需品

エキサイトモバイル公式サイトへ行くと、

端末セットが選べるようになっています。もちろん、デビットカードで契約できますが、最新のiphoneはデビットカードでの分割対象にはなっていませんが、デビットカードで分割払いできる最新機種も揃っています。

本人確認書類をインターネット上でアップロードして、次にのボタンを押せばクレジットカードの登録画面になるので、デビットカード番号を入力すれば、契約完了となり、2~3日後に宅配便で送られて来ます。

私はデータ通信専用SIMと端末セットにして、今まで使っていた通話用のスマホが壊れかけていたので、SIMを差し替えて使っています。

本人確認について

本人がお申込みをしていることを本人確認書類(免許証・パスポートなど)を用いて確認することです。

本人確認が必要な申込み

  • 音声通話機能付きSIMを含む申込み
  • 端末セットを含む申込み(データ通信SIMも)
  • 音声通話機能付きSIMを申込みする場合、本人確認法に基づいた本人確認が必要となります。データ通信専用SIMカード及びSMS機能付きSIMカードの場合、現在のところ本人確認は不要となります。

本人確認方法

下記のフォームから本人確認書類(免許証・パスポート等)の画像をアップロードしていただき、お申込み時にご入力いただいた情報と本人確認書類の内容に相違がないかエキサイトで確認を行います。

  • マイナンバーカードをご利用の場合は顔写真が写っている表面のみ2枚ご提出ください。
  • 住所修正などの有無確認のため、本人確認書類の表裏2枚のご提出をお願いいたします。
  • ご提出いただいた本人確認書類だけでは十分な審査が実施できないと弊社が判断した場合、追加書類のご提出をお願いする場合があります。
  • 顔写真付きの本人確認書類とご本人が一緒に写っている写真(セルフィー画像)のご提出をお願いする場合があります。

本人確認書類の偽造・加工

本人確認書類の偽造・加工修正は法令違反です。偽造や加工修正が確認された場合、ご契約をお断りさせていただきます。

本人確認書類の提出方法の注意点

免許証やマイナンバー等の本人確認書類を準備した後に注意が必要です。

本人確認書類をスマホやデジカメで撮影する

※証明書偽造による申込撲滅に協力を促しています。

必ず手に持って撮影する決まりになっていますので、注意してください。

身分証を手に持つ
  • マイナンバーカードをご利用の場合は顔写真が写っている表面のみ2枚ご提出ください。
  • マイナンバーカード以外をご利用の方は、住所変更などがされていない場合でも、必ず表裏2枚の本人確認書類画像をご提出ください。
  • かならず手に持って撮影してください。
  • 書類の文字が鮮明に読める状態で少しだけ傾斜をつけて撮影してください。
  • 書類の端(四辺)が見切れないように撮影してください。
  • スキャナーの画像はご利用いただけませんのご注意ください。
  • 書類の記載内容が読みとれる画像であることを確認してください。
  • 画像が見づらい場合などは再提出をお願いする場合があります。
  • ファイル形式はJPEGのみ、1ファイル最大5MBまでとなります。

申込みフォームから撮影した本人確認書類の画像をアップロードする

撮影した本人確認書類の画像をアップロードすれば、本人確認の結果は通常3日以内に申込み時の登録メールアドレス宛に送信されます。

  • 本人確認書類は契約者の氏名・住所・生年月日の記載があり、エキサイトバイル申込み時の情報と一致している必要があります。
  • アップロードした本人確認書類は契約が終了した日から3年間が経過するまでエキサイトモバイルが保存します。
  • 一度アップロードされた画像は削除できません。
  • 本人確認書類の偽造・加工修正は法令違反です。偽造や加工修正が確認された場合、申込みをお断りされます。

本人確認書類のアップロードをしたら、次にクレジットカード登録画面ですが、デビットカード番号を入力してOKです。

どうしても欲しい機種がある場合

クレジットカードでもあればいいのですが、どうしても欲しい機種がある場合にはどうすればいいのか?例えばi-phoneの最新機種とか。

ハッキリ言って、キャッシングして一括で買うか、アメリカン・エクスプレスカードで買うことになります。

クレジットカードを持っていない方は、関連記事をお読みになって下さい。

関連記事ブラックでも作れるクレジットカード

最新のi-phomeはSIMロックされていないので、どの格安SIMでも対応できます。

タイトルとURLをコピーしました