任意整理・自己破産・民事再生のまとめ

任意整理・自己破産・民事再生のまとめ債務整理

債務整理とは、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続のことで、①任意整理②自己破産③民事再生④過払い金請求という4つの手続があります。

債務整理をすれば借り入れはかなり困難となります。しかし、逆に貸金業者側から考えれば、借りようと思っても借りられない=借り過ぎて返済不能になる恐れが低いと考えるのです。

消費者金融などの貸金業者は不良債権となる道筋の始まりとして、計画的に利用せずに他の貸金業者より数件も借りて返済が厳しくなるのが第一前提としてあります。しかし債務整理をしていれば融資自体難しいことから、これ以上借入件数と借入金額が増えるという不安要素はなくなります。

自己破産後でも借りられる消費者金融

自己破産してブラックになっていても、絶対はありませんが、的を絞れば高確率で借りられます。通常自己破産から5年以上経たないと借りられないとか言われていますが、自己破産から1年経たなくても貸してくれる消費者金融はあります。

様々なことがあって自己破産に至った方は、もう二度とお金を借りることはないと決心した方が殆どでしょうし、その方が良いに決まっています。しかし長い間には、お金に困る事が絶対に起きないとも限りません。

止むを得ず借りる必要があった場合には、絶対に安心できる所で借りてください。官報は一生残りますが、よっぽどでない限り貸金業者が官報を取得することはありません。仮に取得されたとしても、現在借金がないことは事実ですので、心配する必要はありませんし、官報に出ていたからと言って審査を否決する貸金業者はいません。

自己破産後に借りる場合の注意点

自己破産後どこかに初めて借入を申し込む場合、個人信用情報機関で自分の信用情報を取得して確認してから申し込む方が良いです。※免責決定から5年以上の方は、もうブラックリストにはありませんので、どこからでも借りられます。

銀行で借りる場合の保証会社が、債権者一覧表に記入したところであれば、申し込み自体しないで下さい。社内ブラックというものがあって、債権者一覧表に記入したところからは借りられませんので、申し込む場合注意して下さい。合併で社名が変わっている場合もありますので、注意が必要です。銀行で借りる場合の保証会社にも注意して下さい。申し込みブラックの原因にもなります。逆に、以前借りていて完済した業者は最初から満額回答するはずです。

自己破産した後の引越しでの注意点

不動産会社を通して賃貸住宅を契約する場合、保証人の他に保証会社を付けないといけません。自己破産した後に引っ越すとなると、保証会社の保証が受けれなくて困ります。家賃保証会社は、クレジットカードを発行するような信販会社の場合がほとんどです。

信販会社でなければ、貸金規制法によって廃業した元中小の消費者金融が、社名を変えて保証会社になっています。ニコス、ジャックス、オリコのような信販会社以外の保証会社なら、CIC・JICC・JBAの個人信用情報の照会はできませんので、家賃保証は受けれます。

自己破産していても家やアパート・マンションは借りられる

任意整理した後でも借りられる消費者金融

任意整理して完済している場合は、割と借りれる消費者金融は多いです。借りられる消費者金融は、自己破産した後に借りられる消費者金融と同じだと思って下さい。

任意整理・個人再生で支払中での借り入れはかなり困難となります。しかし、任意整理・個人再生で支払中でも融資をしている正規金融会社はありますので、決してヤミ金には手を出さないようにしてください。

本当のところ任意整理開始から5年以上経てば、クレジットカード発行会社や信販会社、消費者金融が照会する個人信用情報機関であるCIC・JICCのデータベースから削除され、過去に任意整理をしているかどうか、どういう経歴をしてきているかというのはクレジットカード発行会社や信販会社、消費者金融には分かりません。ただ銀行系の個人信用情報機関であるJBAだけは10年経たないと情報は削除されませんので注意が必要です。

任意整理中でも借りられる消費者金融

消費者金融としては取りっぱぐれが怖いのでそういう人には門前払いするところが多いのです。犯罪で例えるならば、『再犯率』が高いとされています。特に大手消費者金融のキャッシングやカードローンはそうです。ただ、中小規模のサラ金は大手と違って本当にお金に困っていて収入もある人ならなんとか貸してあげたいと考えます。

任意整理して返済中でも、お金が急に必要になる場合があります。任意整理中にお金を貯めていれば良いのですが、中々そういう訳いかない場合が殆どです。任意整理で返済中にお金を借りるのは、大変難しいです。しかし、このサイトではそのような方の力になれるよう、任意整理して返済中の方が抱える、借りられない問題を解決していきます。借金自体は悪いことではなく、その使い方を気をつけていれば有効に使うことができるのです。そこから再起をしていく事もできます。

個人信用情報機関加盟
CIC
株式会社シー・アイ・シー
クレジットカード会社、信販会社系
JICC
日本信用情報機構
消費者金融(サラ金)、 信販系
JBA(KSC)
全国銀行個人信用情報センター
銀行系、一部クレジットカード会社

ブラックリストの登録期間を表にしました。

ブラックリスト掲載条件CICJICCJBA
(KSC)
61日以上延滞5年1年5年
3ヶ月以上連続延滞5年5年5年
強制解約5年5年5年
債務整理
(任意整理・個人再生)
5年5年5年
自己破産5年5年10年
代位弁済5年5年5年
債務整理

自己破産後の喪明けで作れたクレジットカード

自己破産して年数が経つと、クレジットカードがないことの不便さを感じることでしょう。 自己破産から5年以上経過した方、いわゆる自己破産後の喪明けで発行されやすいクレジットカードをご紹介します。 自己破産してからもうクレジットカー...
債務整理

官報記載者OK!自己破産後でも借りられる消費者金融

自己破産経験者は「自己破産したけどお金借りられるの?」「自己破産後いつからキャッシングできるようになるの?」「自己破産したら一生借りられなくなるなるの?」「自己破産してまだ1年だけど借りられる?」といったお金を借りる場合の疑問があるのではないでしょうか。
債務整理

自己破産の手続き中でお金がない場合の対処法

免責が確定していない自己破産の手続き中でも、お金が急に必要になる場合があり、借りられる金融業者を探しても見つかりません。自己破産申請前からお金を貯めていれば良いのですが、中々そういう訳いかない場合が殆どです。自己破産の手続き中にお金を借り...
債務整理

任意整理中・個人再生中でも借りられる消費者金融3社とサービス

債務整理・任意整理・特定調停・個人再生で返済中であれば、貸してくれるところがなかなか見つからなくて困ってしまいます。しかしながら任意整理で返済中でも、借りられる消費者金融と絶対借りられるファクタリングサービスがあります! 債務整理や...
債務整理

自己破産していても家やアパート・マンションは借りられる

自己破産していて家やアパート・マンションの賃貸が借りられるのかという心配があると思います。結論から言うと借りられます。心配しなくて大丈夫です。 自己破産者や債務整理者が影響を受けるブラック情報は個人信用情報機関に登録されている金融事...
債務整理

どうしても借りたい自己破産して免責がまだだけど

自己破産の申立てはしたけど、免責がまだ決定していないけど借りたいと思っている方、借りれるところがなくてもヤミ金に手を出してはいけません。 自己破産の申立てが終わり、免責の決定を待っている間にも、急にお金が必要になってしまう場合もある...
タイトルとURLをコピーしました