公務員・上場企業勤務ならブラック大歓迎のアルコシステム

自己破産後に借りれるアルコシステム消費者金融でお金を借りる

兵庫県姫路市にある消費者金融アルコシステムは、1983年の創業当時からのテレホンキャッシングを廃止し、WEB契約専門の全国振込キャッシング専門としました。兵庫県中播磨県民センター長の登録を受けた正規の貸金業者です。

公務員・上場企業勤務ならブラック大歓迎のアルコシステムは、来店での審査や貸し付けは行っていません。

アルコシステムは、自己破産や債務整理を行った人でも融資していますが、審査に通過するためには、現在返済能力があるということは最低条件です。

アルコシステムでは絶対借りれない人
  • 現在他社のキャッシングを延滞中の人
  • 免責が確定していない自己破産申立て手続き中の人
  • 任意整理、個人再生で他社を返済中の人
  • 他社からの借入合計金額が総量規制を超える人
  • 本人確認資料がない人
  • 年間の収入を証明できない人
  • 健康保険未加入の人(配偶者の被扶養者は除く)
  • 未成年者

アルコシステムは公務員・上場企業勤務者はブラックでも大歓迎

アルコシステムは40年以上振込み融資専門で営業を行っており、中小の中では振込み融資のパイオニアとも言えます。

そのアルコシステムは40年以上の経験から、貸し倒れになりにくい公務員や上場企業勤務のかたであれば、ブラックになってしまっていても大歓迎で貸付けをしています。

アルコシステムは審査は甘いですが、最初の融資金額が少なくなりがちで、勤務先が大手企業や公務員といったような職業でなければ9万9千円以下での融資額になると思って下さい。

属性次第では審査基準が緩和します
  • 勤務年数が長いと審査に有利
  • 勤務先が大企業や公務員なら増額融資
  • 持ち家なら増額融資
最大融資金額審査スピード実質年率
50万円最短5分15.0%~20.0%
在籍確認郵送物融資までの時間
ありあるweb契約でも即日

アルコシステムの取り扱いローンと貸付条件

アルコシステムは、「振込みキャッシング」という商品名だけを取り扱っています。借入残高を段階的に減少させるための借換えのための「おまとめローン」は取り扱っていません。1983年創業時からあった「テレホンキャッシング」という電話での申し込みも受付けていましたが、現在は公式サイトからの申込み以外の受付けはしておりません。

商品名振込キャッシング
貸付の種類証書貸付
融資金額50万円
対象者20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
適用金利実質年率:15.0%~20.0%
遅延損害金適用利率実質年率:20.0%
返済方法一括返済/元利均等返済/元金均等返済/リボルビング返済
返済について最長5年60回
必要な書類顔写真付き身分証明書(無い場合は2点)
最新の給料明細
源泉徴収票
健康保険証
の全て
担保・保証人原則不要

アルコシステムの特徴と会社情報

  • 大企業勤務者や公務員なら新規でも10万円以上借りれる可能性が高い
  • 自己破産後1ヶ月から融資している
  • 債務整理中は融資しないが、債務整理後に完済していれば審査可能
社名株式会社アルコシステム
本社所在地兵庫県姫路市立町82番地
本社電話番号079-288-7500
URLhttps://alcosystem.co.jp
設立1983年12月
代表者松元晃
事業内容消費者金融業
登録番号兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号
加盟団体日本貸金業協会未加入
個人信用情報機関株式会社日本信用情報機構

アルコシステムの申込方法と契約までの流れ

  1. 公式サイトの申込みページから申し込む
  2. 申込内容確認と本人確認
  3. 仮審査と審査
  4. 審査結果のお知らせ
  5. 振込による融資
  6. 契約書の郵送
アルコシステムの申込みから契約までの流れ
  • step1
    申込み方法

    株式会社アルコシステム公式サイト(パソコン/携帯)の、申込みフォームにて申込みを受付けています。

  • step2
    申込内容の確認

    申込み後、アルコシステム審査受付担当者の方から申込内容の確認のメールか電話があります。あとは指示に従って本人確認書類や収入証明資料等の審査に必要な書類のコピーをメールやFAXで送付します。

  • step3
    審査

    申込内容と送付された資料とを照らし合わせ審査が行われます。審査が終わればメールまたは電話で審査結果が知らされます。

  • step4
    契約と融資

    メールで契約書一式が送付されるので、必要書類を添えてFAXし、アルコシステムで確認が完了すれば振込み融資されます。

審査に必要な本人確認書類と収入証明

アルコシステムの審査を受ける場合には、本人確認書類、勤務先確認書類、収入証明書類が必要で、追加書類として公共料金の請求書等が必要になる場合があります。

本人確認書類顔写真付きの身分証明書
※無い場合は、住民票等2点
必ず必要
勤務先確認書類健康保険証必ず必要
収入証明書類・最新の給料明細書2ヶ月分
・源泉徴収票
必ず2点必要
追加書類・免責決定通知書
・公共料金の請求書又は領収書
必要な場合がある

保険証は勤務先の確認と勤務年数の確認のために必要としています。ですから国民健康保険では勤務先も勤務年数も確認できないため、契約金額が低い設定になります。健康保険証が提出できない場合は融資できません。

アルコシステムの在籍確認

新規でキャッシングの申し込みをした場合に、人によっては在籍確認がネックになります。「在籍確認なしで借りられるキャッシングはないの?」と思っている方は、アルコシステム以外の消費者金融に申し込むことです。基本的にはアルコシステムも勤務先への在籍確認は必ずあります。借り換えの場合には在籍確認を省略する場合もあります。

在籍確認は、なりすましでの申込みや詐欺防止のために必要な確認とされています。法的に在籍確認が義務付けられているのではなく、自衛のための手段としての役割があります。

アルコシステムの審査から融資までの時間

アルコシステムの審査時間は、最短で5分ほどです。土日祝日にも信用情報の取得は可能なため、申込み受付と仮審査は行いますが、在籍確認や本審査と融資は平日の9:00~18:00までの間です。

銀行のシステムによって24時間融資可能ですが、営業時間の関係上24時間の振込み融資はしていません。休み明けの初日は申し込みが集中しますので、審査時間が長くなる場合があります。

アルコシステムの返済の目安

アルコシステムの契約での返済方法は、「一括返済」「元利均等返済」「元金均等返済」「リボルビング返済」と表記されていますが、実際での契約では証書貸付の個別契約方式なので、一括返済か元利均等返済しか選択できません。

下記はアルコシステムが公表している元利均等返済方式での返済の目安です

利用金額返済の目安
50,000円毎月1,858円×35回最終回1,899円
総支払額66,929円(内利息分16,929円)
99,000円毎月3,679円×35回最終回3,777円
総支払額132,542円(内利息分33,542円)
200,000円毎月5,078円×59回最終回5,417円
総支払額305,019円(内利息分105,019円)
300,000円毎月7,618円×59回最終回8,050円
総支払額457,512円(内利息分157,512円)
400,000円毎月10,157円×59回最終回16,773円
総支払額616,036円(内利息分216,036円)
500,000円毎月12,696円×59回最終回13,500円
総支払額762,564円(内利息分262,564円)

※ キャッシングの金利は貸金業法と利息制限法によって定められています。金利の上限は借入額10万円未満は20.0%、10万円以上100万円未満は18.0%、100万円以上は15.0%です。利息制限法に違反した場合、刑事罰は問われませんが、契約が無効となります。

毎月の返済について

毎月の返済は、契約時の最低金額を下回っての返済は認めていませんので、利息だけの支払いや支払いを怠るなどアルコシステムに損害をあたえることになりますし、さらに自分の信用情報にもブラックな情報が記載されることで、他社からの借入れも困難になってしまいます。

万が一最低金額を支払えない場合には、前もって担当者に相談して下さい。相談しても契約書に書いてある支払い期日までに利息以上の返済をしなければ、ブラックな情報は記載されるので注意して下さい。

追加で融資を受けたい場合

アルコシステムから融資を受けた場合、契約書通りに返済を行う元利均等返済方式の個別契約なので、カードローンのように限度額内でキャッシングできるわけではありません。もしアルコシステムで追加で融資を希望する場合には、増額融資の申し込みをする必要があります。

アルコシステムで一度借入をした後に追加融資を受けたい場合は、公式サイトの「増額・再度のお申し込み」から手続きできますが、再度新規申し込みと同じ手続きが必要となります。在籍確認等が省略される場合もあります。

ただし、自社の契約が続いている顧客については、顧客情報の問い合わせは加盟会員であれば無料で個人信用情報機関から取得し、顧客の他社からの借入れ状況や返済状況をチェックしています。なので、他社からの借り入れ状況が改善されていれば、アルコシステムから直接電話かメールで増額の案内が必ずあります。

他社からの借入金額や件数が増えている場合には、追加融資の審査は通りにくくなりますが、収入が増えた等のアピールできて証明できるのであれば、増額融資も期待できます。

再度契約書を交わし、契約書の限度額から現在の借入残高を差し引いて振込みがされ、これまでの契約書は完済あつかいになります。

追加融資の目安としては、毎月の返済を滞りなく半年以上の返済実績を積み、他社からの借入れが増えていない場合には、追加融資を受けやすいです。

自己破産した人がアルコシステムに申し込む場合の注意点

自己破産を行っていても借りれる消費者金融は、自己破産を経験した方に対し次の自己破産をしにくいような仕組みを作っている業者でもあり、アルコシステムもその中の一社です。

自己破産したという過去を持っているからこそ、次の自己破産をさせないように動いているとも言えます。ブラックでも借りれる貸金業者は、再度の自己破産したくない人に良い業者とも言えるかもしれません。できるだけ最初に借りれたところに相談しながら増額を進めて、件数を伸ばすことは避けましょう。

過去に自己破産や債務整理された方もご相談下さい。
あなたのこれからを応援します!(要審査)株式会社アルコシステム

免責が確定している場合はアルコシステムで借りれる

自己破産後に免責が確定した人は、アルコシステムで借りれる条件に当てはまります。免責確定から1ヶ月程度経っていれば、借りれる可能性が高いです

自己破産した人が借りてはいけないとか、自己破産した人に貸してはいけないという法律や決まりはありませんし、以前は『自己破産者には貸さない!』というような風習が確かにありましたが、現在では『自己破産で借金が無くなっている』と逆にとらえて貸付するようになりました。

アルコシステムから送られるダイレクトメール

アルコシステムは完済した人と自己破産したばかりの人に、ダイレクトメール(DM)を送っていますが、DMが届いても融資の審査に通る可能性が高いのではなく、創業当時から行われていた新聞折り込みチラシを廃止し、効率よく宣伝効果を高める手段ですので、返済能力がない人には絶対に融資しません。

アルコシステムからのダイレクトメール(DM)が家に送られてくると困る場合には、公式サイトの「DM(ご案内状)送付停止のご依頼」から手続きができます。依頼が完了すれば、アルコシステムからハガキ等送られてくることは無くなります。

免責が確定していない場合はアルコシステムでは借りれない

アルコシステムでは、自己破産していても免責が確定していない手続き中の場合には、融資対象外者になりますので、申し込みしても絶対審査に通ることはありません

自己破産して間もない方のために少しだけ説明しますが、自己破産申立てから免責決定までは、絶対借金できませんし、できたとしても借りてはいけない期間です。免責確定までの借金は免責不許可事由にあたりますので、その他の借入れに対する免責が行われないことになります。

check自己破産の手続き中でお金がない場合の対処法

アルコシステムまとめ

アルコシステムでは、契約の際の書類等は郵送でやり取りする必要はありますが、申し込み者が希望すれば当日中に融資を受けることも可能と、柔軟に対応してくれるため融資を急いでいる人にはありがたいでしょう。
また、債務整理や自己破産を行ったようなブラック属性の人でも利用可能なため、多くの人の資金需要を満たすことが可能だと言えます。

貸付け対象者20歳以上の安定した収入と返済能力がある方
利用期間最長5年60回
借入利率実質年率:15.0%~20.0%
借入方法銀行口座への振込
返済方法定額返済
返済期日利用者本人が指定
担保・保証人不要
申込方法インターネットのみ
タイトルとURLをコピーしました